やる気スイッチ
毎日ぽちぽちしよう!(してください)

【広告】 PSO2キャラクター名鑑

pso2meikan_poster.png

 「PSO2キャラクター名鑑」なるナイスなサイトを見つけました!

 ポスターを貰ったので宣伝しておきますね!

【チームルーム】 チームルーム 登録済みミュージックディスク

 The whole new world
 Day dawns
 World with me
 Save This World
 For Brighter Day Orch.
 Save This World Remix
 Living Universe
 Ignite Infinity
 Rose Confession
 Phantasy Star Zero
 たいせつなもの
 Dreams Dreams
 きみのためなら死ねる
 赤ちゃんはどこからくるの?
 BLAZE OUT!!
 シブヤ003
 Rise of Nightmares
 Sabat Ritual
 Mysterious Destiny
 怪盗Rのテーマ
 SHOW TIME
 散るは刹那
 ADAM's Champagnecall
 Silent Night, Holly Night
 The Myth
 The way to Truth
 Momentary love
 Valentine (PSU)
 Cheryy Blossom
 Paracabana Coast
 Weird night
 Chistmas

【アンケート】 アンケートのお願い 温泉について

 3月27日のアップデートでチームルームの拡張要素として、温泉が追加されます(予定)。

 温泉について、チームメンバー皆さんの思いを知っておきたいと考え、アンケートを実施させて頂きます。ご協力を頂ければ幸いです。

 ちなみに、このアンケートで多数決を採るわけではありません。ご了承ください。

■アンケートの回答期限


 3月27日(水) メンテナンス終了まで
 (温泉の実装まで)

■アンケートの回答方法


 この記事にコメントで回答をお願いします。
 マスターが回答を確認した場合、グッジョブでその旨をお伝えいたします。

 アンケートへの参加は自由です。
 アンケートについて、あれこれ書き添えたい方は、書き添えて下さい。

 また、今回はPrivateへのチェックは自由とします。
 ご自分の意見をオープンにしたい方は、チェックを入れずにコメントして下さい。

■温泉について


 ・チームルームが温泉になります(あってる?)
 ・ただし、期限つきの使いきりです
 ・期間と必要TPは不明です

 ・PhantasyStarOrbitには、毎週+15,000前後のTP収入があります(ありがとう!)

■アンケート

 (すぐに)温泉欲しいですか?

  ・とても欲しい (温泉大好き!)
  ・すこし欲しい (少しだけ) 
  ・あまり興味がない (どっちでもいいかな?)
  ・あまり欲しくない (いらないかも)
  ・とても欲しくない (温泉だけは許せない!)

【マスターの戯言】 レア武器・レア防具の成長要素についての妄想

 「マスターの戯言」は、その名の通り、マスターがふと思ったり、考えついたりした、独断と偏見、あれやこれやを徒然と書き綴っていくといった記事になります。

 暇な方が、暇な時に、読み流してくれても、くれなくてもいい。そんな、どうでもいい、戯言です。

■論題:レア武器・レア防具の成長・解放要素について

 さて、前回は、レア武器・レア防具について、ああしろこうしろと書きましたが、今回は、レア装備の成長・解放要素が将来、実装されることを前提として、「この武器は成長する!」と私が推測したものを紹介していきます。

 ※完全な妄想です! 信じるも信じないも貴方の自由です!

■単独系

 イクタチ(ソード)

 木の剣。
 木だから成長しそう!

 スペース・ツナ(ソード)

 マグロ。
 来年の夏に予定されている解放クエストで圧倒的な硬度を誇る冷凍マグロとなる!?

 ラグネアンサラー(パルチザン)

 振る度に喚くうるさい槍。
 現状存在する唯一のダーカー系武装。
 解放によって、さらに禍々しい武装になるとかならないとか?

 ネグリングゼロ(ガンスラッシュ)

 巨匠イッコウによる名品。
 作者の名前がついているので、解放があるかも?

 エッジブレイザー(ライフル)

 打撃力+200という謎の補正があるライフル。
 将来、強力なガンスラッシュなったりとか?

 セイテンバイセ(ロッド)

 木の杖。
 木だから成長しそう!

 トワイライトルーン(ロッド)

 月の形をした杖。
 月が満ちた時、真の力をあらわす!?
 でも、船団に月(衛星)はないよね?

 ヴィスバーン(タリス)

 来歴不明のタリス。
 タリスは他になさそうなので、なんとなく、これかな?

■複合系

 アリスティン(ソード)
 ハイペリオン(ワイヤードランス)
 パティルメリア(パルチザン)
 トゥウィスラー(ガンスラッシュ)


 外観が共通する4種の近接武装。
 合成することで強力な武装に生まれ変わったりとか?

 とまぁ、こんな感じで如何でしょうか?

 当たるも八卦当たらぬも八卦。
 将来に賭けて、発掘しに行く、或いは、投資してみるのもいいかもしれません。

 ただし、何もなくても、責任は負わない!

【マスターの戯言】 レア武器・レア防具について

 「マスターの戯言」は、その名の通り、マスターがふと思ったり、考えついたりした、独断と偏見、あれやこれやを徒然と書き綴っていくといった記事になります。

 暇な方が、暇な時に、読み流してくれても、くれなくてもいい。そんな、どうでもいい、戯言です。

■論題:レア武器・レア防具について

pso20120728_230706_000.jpg

 投げ売りされているレア武器・レア防具をみると思うのです。

 これでいいのかと?

 正に現在の日本経済を投影するかの如きデフレ状態です。

 買う側としては嬉しいのですが、その反面、拾ってもいまいち喜べないというのは、問題であると感じます。

 過剰な値下がりの要因としては、

・市場の飽和?
(下記の項で、まとめて記載)

・公平公正で利便性が高いショップシステム
(市場に出回っている総数・市場価格が一目で解ってしまうため、一定数の在庫があるレア装備については買い控えが起きやすい。プレイヤーの総数に対するレア装備の総数の割合が、決して高くなくとも、ショップに20、30と並んでいれば、価値が低いもののように感じられてしまう)

・現在入手できる装備の将来性への不安
(フィールド・難易度の開放と同時に、現在入手できる装備の性能を凌駕する新たな装備が入手できるようになれば、現在入手できる装備の価値が損なわれてしまうのではないかという不安)

 などが挙げられると考えます。

 現在入手できる装備の将来性への不安については、果たして、そうなるかは定かではありませんが、過去作である「PhantasyStarOnline」の例に倣えば「PhantasyStarOnline2」もそうなるであろうと考えるプレイヤーは少なくはありません。

 「アップデートで価値が下がる前にレア装備を売ってしまおう」

 この考えこそが、過剰供給と投げ売りをつくりだす最も大きな要因であるというのが、私の推測です。

 強化システムが存在するにせよ、それによる補正にも限界があります。

 では、どうすればいいのか?

 ということを、懲りずに、頼まれもしないのに、考えたわけです。

・案1:装備の進化システム
 …レア装備にイベントや、或いは、条件で、進化するという付加価値を与え、将来性を維持する進化システム。

 「PhantasyStarOnline」で"パクパクの枝"が"チャオの杖"に"封印ノダチ"が"ツミキリ"になったように、レア装備を進化させるというシステムです。

 全てのレア装備を進化させる必要はありません。
 装備進化の可能性を幾つか示すことで、「もしかしたら、この装備は将来進化するのではないか?」と想像させることができれば、レア装備の保管率が上昇し、価格の暴落抑止が期待できると考えます。

 これについては、構想があると考えます。ただ、運営は極一部の特別な装備に限ってという前提でやろうと考えているであろう、というのが私の推測であり、それでは、上記のような効果は期待できません。

 つまり、対象となる装備を増やし、装備の進化を身近なものに感じさせるべきではないか? という提言です。

・案2:装備の合成
 …レア装備同士を合成することで、新たな装備をつくりだす合成システム。

 現在入手できるレア装備と次期アップデートで入手できるようになる予定のレア装備を合成することで、より強力な装備を入手できるようになる、みたいなシステムが実装されれば、案1と同様、レア装備の保管率が上昇し、価格の暴落抑止が期待できると考えます。

・案3:装備の解体合成システム
 …案2をさらに、複雑化させ、モンスターをハントするゲームライクにしたシステム。

 装備を解体することで、様々な素材を得られるようにし、それらを合成することで、新たな装備をつくることができるという、やりこみ系ロールプレイングゲームにありがちなシステムです。

 レア装備から、レアな素材を入手できるようにすれば、レア装備の需要が上昇し、価値の暴落抑止に繋がると考えます。

 (解体できないという属性を装備に付加することで、案1との共存も可能であろうと考えます)

 こんなところでしょうか? 個人的には、全て実装して欲しい要素ですが、案1は案2はともかく、案3は難しいでしょうね……。

 うーん、夢だけは広がっていく。

 ところで、話は変わりますが、ウェポンホログラムがあるんだから、ユニットホログラムもつくって欲しいです。

 以上、マスターの戯言でした。

 追記:

 さて、ここまで書いておいて何ですが、最近は、特に対策が講じられたわけでもないのに、やや値下がり傾向が抑えられている気がします。

 これは、とてもまずいことですよね……。

【マスターの戯言】 マスターの精神修行、及び、マップ・クエストについて

 メンテの暇を利用して山で修行してきました。

 で、濃霧を観測しました。

20120722_121650_s.jpg

20120722_123243_s.jpg

 迷い、彷徨い、疲労が蓄積していく身体…

 朦朧とした意識の中、歩き続け、霧を抜けると、そこには!

20120722_124507_s.jpg

 劇的な展開などはなく、何事もなく登頂して、下山したわけですけどね。

 で、ここから本題。

■論題:PSO2のマップ、クエストはこれでいいのか?

 歩いていて、ふと思ったのです。

 PhantasyStarOnline2のフィールドは狭いなと…

 で、同時に思ったわけです。

 通常フィールドにボスを出現させられるエマージェンシー、自動生成できるマップ、これらの特徴を生かして、延々と続く終わりのないフィールドを、完全に自由探索できる終了条件のないクエストをつくってはどうかなと、

 トルネコ、ディアブロのような、無限に生成されるダンジョンを探索していく、ローグライクなゲームモードって、需要があると思うんですよね。

 奥に進むに従って敵のレベルを上げて難易度を上げていったり、レアなフィールドをつくったり、レアなモンスターを本当にレアな確率で出現させたり(とんでもなく強いのとか)、レアなイベントを発生させたり、踏破したフィールド数を競ったり、色々とワクワクな要素も考えられると思います。そんな感じにすれば、現在より、もっと冒険してるって感じになるのではないかと考えるわけです。

 少なくとも周回している。同じ所を回っている。同じ事を繰り返している。という感覚を紛らわせることができるのは確実だと考えるわけです。

 既存のシステムを利用すれば実現できることですから、現実性のある企画だと考えるわけですが、どうですかね?

 次の大型アップデートあたりで…

 以上、マスターの戯言でした。

【PSO2】 PhanatasyStarOnline2 SS撮影の基本

 先日、チームメンバーのスクリーンショット撮影をする機会がありまして、そこで色々と勉強をさせて頂きました。いつの日か、再び、同じような事をする日がこないとも限りませんので、培った経験を忘れないように書き記しておくことにしました。

 基本的なことしか書いていませんが、個人的なメモというスタンスの記事ですので、ご容赦を…

■設定
・とにかく、解像度、描画設定を限界まで引き上げる
(重くても我慢、普段ウインドウモードでプレイしている人は、フルスクリーンモードに切り替える)
・オプションの撮影設定で「UIを非表示にする」にチェック
・保存形式はPNG
・HDDの空き容量に気をつける

■撮影
・NPCのネーム表示に気をつける(UI非表示だとそもそも映らない?)
・明るい場所で撮影する
・足元の影が後ろに伸びるように撮影する
・破壊できるオブジェクトは破壊して背景をできるだけ綺麗にする
・動いてると仕様上(?)ぶれるので、基本的に静止
・ロビーアクションを撮影したい時は、一瞬動きが停止した瞬間を狙う
・カメラが壁や、地面にめり込むことはないので、それを利用してキャラクターのアップを撮る
・位置の微調整は焦らずに(焦れば焦るほど自キャラが前転して調整が捗らない)
・ひたすら頑張る
・被写体に頑張ってもらう

■トリミング
・撮ってだしで綺麗な構図をつくるのはかなり難しいので、画像編集ソフトを使って都合のいい部分だけを切り取る

■結論
 現状、時間を惜しまず諦めず撮り続ける以外に、良いスクリーンショットを撮る方法はありません。
これは他のゲームにも言えることですが、PSO2はカメラの自由度が低いので、特にスクリーンショットの撮影が難しいです。

 運営チームにカメラの位置変更の自由度を上げて欲しいと要望を送るしかない!

 という現実を改めて実感させられたわけですが、それでも、記憶に残るような、貴重な一時を経験できたのでよしとします。カメラが改善された暁には、「現在はこうじゃが、昔はこうじゃったのじゃ」と、若者に歴史秘話を語ることができればいいかななどと…

 銀河の歴史がまた1ページ…

 モデルのなりさんに感謝を

【PSO2】 PSO2 著作権表記ロゴ(透明レイヤー)をつくってみました

 運営チームから、「著作権表記がないよね?」みたいなメールが来ました。

 どうやら、運営チームも、このチームの動向が気になっているようです。
 「更新をいつも楽しみにしています!」
 みたいなことが書いてありました。(※嘘です!)

 さて、妄言はともかく、ページの末端に書くだけでは、ダメ!ということみたいです。

 ルールはルールというわけで、切り抜いたりした画像に載せて使う著作権表記ロゴマークを、公式のそれっぽくつくってみました。

見本はこちら
PSO2_copyright_image.jpg
(背景は白ですが、レイヤーは透明シールみたいになってます)

ファイルはこちら
http://blog-imgs-51.fc2.com/p/s/o/psorbit/PSO2_copyright.jpg
(右クリック→名前をつけてリンクを保存でダウンロードして下さい。
ダウンロード後、拡張子を.jpgから.zipに書き換えて、解凍して下さい。
作成に使用したソフトはGimp2.6、ファイル形式は.xcfです。
Photoshopなどのソフトで使えるかは存じません。
変換プラグインがあるみたいですが、詳しくは知りません。
Gimp2はフリーソフトですので、試しに使ってみて下さい。)

 ご自由にお使い下さい。
(みたいなことを書くのも、何かおかしな話ではありますが、他社様の会社の著作権表記なわけですし…)

追記:
 メールを良く読んだら、「画像の直下に書くだけでもいいのよ?」みたいなことが書いてありました。
なので、ページの下から、画像の真下に表記を移動させ、問題を解決しました。

 折角、つくったわけですが、まぁいいか…

【マスターの戯言】 チャットシステムについて

 「マスターの戯言」は、その名の通り、マスターがふと思ったり、考えついたりした、独断と偏見、あれやこれやを徒然と書き綴っていくといった記事になります。

 暇な方が、暇な時に読み流してくれても、くれなくてもいい。そんな、どうでもいい、戯言です。

■論題:チャットシステムについて

 「プレイヤーが自由にゲーム内でチャットルームを作成できて、それを一覧で観れたらいいよね?」

 みたいな要望を送ってみました。

 理想とするものは、遠い昔、私がプレイしていたMMORPG『Master of Epic』で機能していたチャットチャンネルシステムです。これは非常に良くできたものであり、見知らぬプレイヤーたちを繋げるコミュニケーションツールとして大きな役割を果たしていました。

 プレイヤーがゲーム内で自由にチャットチャンネル(チャットルームのようなもの)を作成し、参加ができる『Master of Epic』のチャットチャンネルシステムはMMORPG屈指の良チャットシステムであったと思います。
(作成数、参加数は最大で3つ、チームチャットを含めると最大で4つ、鍵の設定可)

 具体的な利点としては、

・所属するチーム、現在遊んでいるパーティー、それ以外の友人たちの集いなど、それぞれが
離れた場所で別のことをしながらでも、チャットに参加することができる
(PSO2ではチームチャットとして提供されている機能ですが、こちらはチャンネルが1つしか存在せず、また機能を利用できるのはチームメンバー同士に限られ、チームメンバー以外の知り合いと常時チャットをしたいという要望には応えていません)

・一つのチャットチャンネルを共有することで複数のパーティーであっても意思の疎通を図れる
(同じマルチパーティーエリアにいる人達とチームチャットのように会話ができたら面白いと思うのです)

・プレイヤーがイベントを行う際、特殊な権限を必要とせず、多くのプレイヤーに情報を伝えられる
・オフィシャルイベントの際、プレイヤー同士で有用な情報の共有を行うことができる
(現状、一般のプレイヤーが不特定多数のプレイヤーに声を届けるというのは難しい仕様になっています。"周囲に発言"で発言した時、発言が聞こえる範囲は結構狭いです。ブロックを跨げば言うまでもなく聞こえません)

 等が挙げられます。

 プレイヤー間のコミュニケーションの活性化を願いつつ、このような要望を提案した次第であります。