やる気スイッチ
毎日ぽちぽちしよう!(してください)

【攻略】 採掘基地防衛戦:絶望 PSOrbit式 Sランク2周安定版 ※やや完成版

はじめに


  ・この記事はPSOrbitのPSOrbitによるPSOrbitのためのものです
  ・参考にして失敗しても引かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!
  ・間違った情報が含まれている場合があります

  ・あくまで指針です
  ・例示されている通りに動くことを強制するものではありません

チーム防衛基本方針


  ・クラス、レベル、武器は自由
  ・キャラクターの性能は連携でカバー
  ・共有エリアにパーティーを立てる
  ・心にゆとりを持つ
  ・わいわいがやがや

  ・上記の心構えを忘れずにSランク2周安定を目指す!

  ・気軽に参加してくれると嬉しいです!
  ・その他、ご意見・ご要望があれば、なんなりと!

パーティー構成&クラス


  ・A.I.S.に依存するところが大きいのであまり気にする必要はないかも

3周狙い仮定の試算


  ・Wave間インターバル 35秒x7 = 4分
  ・Wave1~6のクリアにかかる時間 60秒x6 = 6分
   (60秒でクリアと仮定)
  ・Wave7~8のクリアにかかる時間 120秒x2 = 4分
   (120秒でクリアと仮定)
  ・アイテム拾い&再受注 30秒

  ・合計14分30秒
   (ガチガチな人たちでも実現可能か怪しい)
   (早くクリアすればするほど結晶を拾いに費やせる時間が短くなり、難易度が上昇する)

  ・とりあえず、チームで狙う気はありません(重要)

基本戦術



 【結晶集め】
  ・Wave6終了までに結晶7,000ポイント(A.I.S.2回目)を第1目標
  ・Wave7終了までに結晶10,000ポイント(A.I.S.3回目)を第2目標

 【歩兵立ち回り】
  ・結晶拾いを頑張る(重要)
  ・浄化は前半Waveで使い切る勢いで積極的に使っていく(重要)
   (後半はA.I.S.が多くなるので不要)

  ・拠点回復は使い切る
  ・バリアも使い切る
  ・粒子砲の存在を忘れない

  ・近接職はブリアーダもどき(手がある奴)は基本無視 
   (遠距離職に押しつける)

 【A.I.S.立ち回り】
  ・大ボス(ゼッシュ/リンガ/ビブラス/アーム)には躊躇なくビーム(サブパレット1)を使い瞬殺を狙う(超重要
  ・余裕が有る時は、機動力を活かして四隅の結晶を拾いに行く(重要)

  ・裏パレットのランチャー/ダッシュ斬りを積極的に使う
  ・バリア(サブパレット2)はクールタイムが意外と短いので多用していく

  ・ボスと戦う時はできれば拠点から離れたところで

 【特記事項】
  ・敵を1体だけ倒さずに残してWave終了を引き伸ばし、結晶を集める
  ・引き伸ばしをしても25分前後でクリアできる模様

 【事前準備】
  ・各Wave毎にA.I.S.を出す人を決めておく(超重要

  ・開幕即時、A.I.S.を出す人を決めておく(超重要

  ・パーティーの持ち場を決めておく(重要)
   (右寄り/左寄り/上寄り)

A.I.S.機体配分と出現ボスと難易度


Wave A.I.S(総数) A.I.S(開幕) 結晶目標 出現ボス 難易度
1 0機 0機 1,000PT グワx2
2 0機 0機 2,000PT ウォルx3
3 1機 1機 3,000PT デコルx2、リンガx1、侵食戦闘機x1
4 3機 2機 5,000PT ゼッシュx1、デコルx2 、ウォルx2
5 4機 2機 6,000PT ラグネx2、デコルx1、ウォルx1、侵食戦闘機x1
6 4機 2機 7,000PT ビブラスx1、デコルx3、 ウォルx3
7 9機 最低4機 10,000PT アームx2、大ボスx1、中ボスx1
8 15機 最低4機   ヒューナルx1、ビブラス改x1、ウォルx2、デコルx2


基本情報


bouei3_basic.png


Sランクな動画


    

Wave 1 【制限時間】1:50 【結晶ポイント】10PT


bouei3_wave1.png


 【出現ボス】
  ・グワナーダx2 (開幕2体同時に出現)

 【立ち回り】
  ・から来るので適当に対応
  ・拠点に侵食核が高確率で来るので警戒
   (左右のパーティーから一人ずつ決めておいたほうがいいかも)

 【特記事項】
  ・グワナーダを一体倒さずに残し、雑魚を殲滅(重要)
  ・殲滅後、制限時間いっぱい結晶を拾う
  ・1,000ポイントを目標に!

Wave 2 【制限時間】1:50 【結晶ポイント】10PT


bouei3_wave2_w.png


 【出現ボス】
  ・ウォルガーダx3 (開幕3体同時に出現)

 【立ち回り】
  ・東or西、一方向から来るので適当に対応

 【特記事項】
  ・ウォルガーダ一体倒さずに残し、雑魚を殲滅(重要)
  ・ウォルガーダはタゲさえ取ってしまえば、必ずしも倒す必要はない
  ・3体残っても問題ない
  ・雑魚殲滅後、落ち着いて撃破

  ・殲滅後、制限時間いっぱい結晶を拾う
  ・2,000ポイントを目標に!

Wave 3 【制限時間】3:00 【結晶ポイント】10PT


bouei3_wave3_n1.png

bouei3_wave3_n2.png


 【出現ボス】
  ・デコルx2 (開幕2体、同時に出現)
  ・リンガx1 (開幕20秒後)
  ・侵食戦闘機x1 (開幕25秒後)

 【立ち回り】
  ・北or東or西、一方向から来るので適当に対応

  ・開幕A.I.S.を1機召喚
   (総召喚数1機)

  ・【A.I.S.】デコルのタゲを取って拠点から引き剥がす
  ・【A.I.S.】リンガが出現したらビームを撃って瞬殺を狙う
  ・【A.I.S.】リンガ、デコルを撃破後、侵食戦闘機を撃破

  ・【歩兵】拠点防衛と結晶拾いを頑張る
   (基本、ボスより雑魚優先)

 【特記事項】
  ・余裕があれば、雑魚を一体残して、結晶拾い
  ・3,000ポイントを目標に!

Wave 4 【制限時間】3:00 【結晶ポイント】20PT



 【出現ボス】
  ・ゼッシュx1 (開幕出現)
  ・デコル or ウォルx2 (開幕2体同時に出現)

 【立ち回り】
  ・開幕A.I.S.を2機召喚、残り1機は各自の判断で
   (総召喚数3機)

  ・【A.I.S.】ゼッシュが出現したらビームを撃って瞬殺を狙う
  ・【A.I.S.】四隅のウォール破壊を意識

  ・【歩兵】拠点防衛と結晶拾いを頑張る
   (基本、ボスより雑魚優先)

 【特記事項】
  ・余裕があれば、雑魚を一体残して、結晶拾い
  ・5,000ポイントを目標に!

  ・このWaveからダーカーウォールが発生

Wave 5 【制限時間】3:00 【結晶ポイント】20PT



 【出現ボス】
  ・ラグネx1(雑魚1段目撃破後)
  ・ウォルx1(雑魚1段目撃破後)

  ・ラグネx1(ラグネ+ウォル撃破後)
  ・デコルx1(ラグネ+ウォル撃破後)

  ・侵食戦闘機x1

 【立ち回り】
  ・開幕A.I.S.を2機召喚、残り2機は各自の判断で
   (総召喚数4機)

  ・雑魚→ラグネ+ウォル→ラグネ+デコル
   (撃破判定で順に出現)

  ・【A.I.S.】ラグネに警戒
  ・【A.I.S.】ウォール破壊を意識
  ・【A.I.S.】デコル、ウォルの存在を忘れずに!(重要)

  ・【歩兵】粒子砲の存在を忘れずに
  ・【歩兵】拠点回復を忘れずに使っていく
  ・【歩兵】拠点防衛と結晶拾いを頑張る
   (基本、ボスより雑魚優先)

 【特記事項】
  ・ラグネは後脚→コアを狙う
   (前脚を破壊せずに撃破が望ましい)

  ・足りなさそうなら、雑魚を一体残して、結晶拾い
  ・6,000ポイントを目標に!
   (最低でも5,500ポイントは欲しい!)

Wave 6 【制限時間】4:00 【結晶ポイント】20PT



 【出現ボス】
  ・ビブラスx1(開幕出現)
  ・デコル or ウォル x1(開幕出現)

  ・デコル or ウォル x2(ビブラス撃破後出現)

 【立ち回り】
  ・開幕A.I.S.を2機召喚、残り2機は各自の判断で
   (総召喚数4機)

  ・雑魚→ラグネ+ウォル→ラグネ+デコル
   (撃破判定で出現)

  ・【A.I.S.】ビブラスにビームで瞬殺を狙う
  ・【A.I.S.】ウォール破壊を意識
  ・【A.I.S.】デコルorウォルの存在を忘れずに!(重要)

  ・【歩兵】粒子砲の存在を忘れずに
  ・【歩兵】拠点回復を忘れずに使っていく
  ・【歩兵】拠点防衛と結晶拾いを頑張る
   (基本、ボスより雑魚優先)

 【特記事項】
  ・Wave終了までに結晶7,000ポイントを集める! (超重要
   (7,500ポイントあれば確実)

Wave 7 【制限時間】5:00 【結晶ポイント】30PT



 【出現ボス】
  ・アームx2(開幕出現)
  ・大ボス or 中ボス x1(アームx1を撃破で出現)
  ・大ボス or 中ボス x1(アームx2を撃破で出現)

 【立ち回り】
  ・開幕A.I.S.を最低4機召喚、残機は各自の判断で
   (総召喚数9機)

 【特記事項】
  ・A.I.S.でゴリ押し
  ・結晶が集まらなかった場合のためにA.I.S.を3機残す(重要)
  ・拠点回復を使いきるのを忘れずに

  ・Wave終了までに結晶10,000ポイントを集める! (重要)
   (結晶1個で30ポイントなので100個集めればいい)

Wave 8 【制限時間】5:00 【結晶ポイント】30PT



 【出現ボス】
  ・ヒューナルx1(開幕出現)
  ・ウォルx2(開幕出現)

  ・ビブラス改x1(中盤に出現)
  ・デコルx2(ビブラス改と同時に出現)

 【立ち回り】
  ・開幕A.I.S.を最低4機召喚、残機は各自の判断で
   (総召喚数15機)

  ・結晶が10,000ポイント集まってなかったらどうにかして集める

  ・ラスト1箇所に、ゴルドラーダが大量に出現、自爆に警戒!(超重要

 【特記事項】
  ・A.I.S.でゴリ押し
  ・拠点回復を使いきるのを忘れずに

【攻略】 初心者のための防具講座

概要


 この記事は、「そろそろちゃんとした防具を揃えたいな。でも能力追加とかわかんない(SA略」などと考えている自称初心者の方のためのものです。

 紹介する防具は筆者の独断と偏見でオススメするものですので、異論は認めるが書き直したりはしない。また間違った情報が記載されているかもしれませんので、ご利用は自己責任で。

 ※この記事は2014年5月時点のものです。こまめに更新したりはしないので、情報の鮮度については保証致しません。

防具について真剣に考えるタイミング


 個人的な考えですが、レベル50まで、つまり、スーパーハードのクエストに参加できるようになるまでは、実用面で大きな不満がなければ、防具にお金を掛ける必要はほぼないと考えます。

 現在レベル50に達していない方は、新規プレイヤーであろうと考えますので、それなりの費用負担を求められる防具の新調を何度もさせるということを推奨致しません。

 逆に、レベル50になってから、つまり、スーパーハードのクエストに参加するようになってからは真剣に考えるべきかもしれません。

 スーパーハードのクエストに参加するようになると、敵の攻撃力が格段に上がるため、戦闘不能回数が増えていると実感できるはずです。戦闘不能回数が別に増えていないという方であっても、タイムアタック、 アドバンス、エクストリーム、といった4人でプレイするコンテンツを攻略する場合においては、他プレイヤーの防具を気にされる方が中にはいらっしゃいます。ある程度のものを用意しておくことで、無用なトラブルを避けられることもあるでしょう。

 なお、チームで集まる場合は、クラス/レベル/装備は不問ですので、お気軽にご参加ください。

用語解説


・スロット数(スロ)
 …武器/防具に付いている「特殊能力」の数のこと。「特殊能力」が2つなら「2スロ」、3つなら「3スロ」と呼ばれる

・ソール
 …「ヴォル・ソール」、「クォーツ・ソール」など、ボスモンスターが落とす武器・防具に付与される特殊能力のこと

・ステⅢ
 …「パワーⅢ」、「シュートⅢ」、「スピリタⅢ」など、レベルⅢのステータス強化の特殊能力のこと

何をつくればいいの?


 基本的には、お財布と相談です。

 この記事では「2スロ防具」、「3スロ防具」、「天然物防具」について、言及していきたいと考えます。
 「4スロ防具」、「5スロ防具」などの制作は初心者の方には、お勧めできません。
 試しにやってみるといった気持ちで挑戦すると破産します。

 防具の総費用では、「3スロ防具」、「2スロ防具」、「天然物防具」の順に掛かるとお考えください。

 ※「天然物防具」は相場次第

強化について


 どんな防具であっても、強化は必須です。
 強化しないという選択肢はありません。
 そんなに費用はかからないので、とりあえず強化することをお勧めいたします。

クラフトについて


 考えは様々ですが、「被ダメージの減少」という点においては、クラフト防具は優秀だと考えます。
 外観が気に入っているけれど、防御力が心許ないという防具を装備している場合は、クラフトで強化してみるのもよいかもしれません。

 【TIPS】
 ・クラフトすると各防具固有の追加能力(耐性・PP増加)が削除される
  (後述の防具の選び方を参照)
 ・セット効果は継承される
 ・防御力などは、素材に関係なく固有の値に書き換えられる
 ・クラフトレベル3以降で実用レベル
 ・意外と安くつかないかも

防具の選び方


 ・装備できるものを選ぶ
  …装備できなければ意味がありません

 ・見た目で選ぶ
  …防具はステルスしている人が多いですが、拘りがあるのであれば見た目で選ぶのもありかもしれません

 ・数値で選ぶ
  …最も現実的な方法です
  (防具の数値は下記が最も解りやすいと思います。
  ゲーム内で確認できない「追加能力」については各防具のページで参照できます)

  防具セット効果(実数)
  http://pso2.swiki.jp/以下略

「2スロ防具」「3スロ防具」オススメの防具


※この記事は2014年5月時点のものです。

【クラス問わず】
 ・ビブラス(リア/アーム/レッグ)
 ・ウラノス(アーム/レッグ)
 ・ルーサー(リア/アーム/レッグ)

【遠距離職(Ra/Gu/Fo/Te)】
 ・カルブン(リア/アーム/レッグ)
 ・フォリー(リア/レッグ)

【TIPS】
 ・かつては高額だったが現在は比較的リーズナブル
 ・カルブン/フォリーのセット効果は、近接職(Hu/Fi)には恩恵がない
 ・ウラノス/フォリーは2箇所しかないので、1箇所は他の防具を使う
 ・マターボード16枚目で入手できる「リア/アビスミニオン」と「ウラノス(アーム/レッグ)」の組み合わせがクラスを問わず使えてコストパフォーマンスが高い
 ・チーム内では「フォリー(リア/レッグ)」に「ウラノス(アーム)」の組み合わせが人気

「天然物防具」オススメの防具


※この記事は2014年5月時点のものです。

 ・エレガ(リア/アーム/レッグ)

【TIPS】
 ・「天然物防具」とは、特殊能力追加を行う必要がない防具のこと
 ・エレガの「天然物防具」の例
  (タガミカヅチソール+アビリティⅢ+スティグマ+○○+○○)
 ・○○はあってもなくてもいいが、「スピリタⅢ」などがついてると非常に強力
  (が、値段も高くなる)
 ・コストパフォーマンスが高い
 ・追加能力はHP+105(一箇所+35)
 ・防御力が心もとなく感じられる場合はクラフトしてもよい
  (ただし、追加能力が消失するので防御力とHPを天秤にかけて、どちらを重視するかよく検討を)
 ・クラスを問わず使える

おすすめのソール


【Hu/Fi】
・ヴォルソール
 打撃力+30
 HP+20
・グワナ・ソール(高価)
 打撃力+30
 HP+10
 PP+2
・クォーツ・ソール
 打撃力+30
 PP+3

【Ra/Gu】
・ファング・ソール
 射撃力+30
 HP+10
 PP+2
・マイザー・ソール(高価)
 射撃力+30
 PP+3

【Fo/Te】
・ラグネソール
 法撃力+30
 HP+20
・ウォルガ・ソール
 法撃力+30
 HP+10
 PP+2
・エルダー・ソール(高価)
 法撃力+30
 PP+3

「2スロ防具」のつくり方


ここでは例として、ヴォルソール+パワーⅢの「2スロ防具」をつくります

【ステップ1】本体の準備

 ■「2スロ防具」にしたい防具(以下、本体と表記)を用意する
  ・本体にはロックをかけておく!
   (ロックを掛けることで素材にできないようにする)

 ■本体のスロット数を「2」にする
  例:本体のスロット数が「0」の場合

  ◇スロット数が「1」の防具を2つ用意する(素材Aと素材B)
   ・防具の種類はなんでもいい
   ・特殊能力は「パワーⅠ」「シュートⅠ」「ボディⅠ」「○○レジストⅠ」など、基本継承率100%のものを選ぶ
    (これらの特殊能力は最終的に上書きされるので、拘る必要はない)
   ・大体1050メセタで購入できる
  ↓
  ◇本体+素材A+素材Bで特殊能力追加をする
   ・本体と素材を間違えないようにする
  ↓
  ◇本体のスロット数が「1」になる!(絶対なる)
  ↓
  ◇スロット数が「1」の防具を2つ用意する(素材Cと素材D)
   ・防具の種類はなんでもいい
   ・特殊能力は「パワーⅠ」「シュートⅠ」「ボディⅠ」「○○レジストⅠ」など、基本継承率100%のものを選ぶ
    (これらの特殊能力は最終的に上書きされるので、拘る必要はない)
   ・特殊能力が異なるものを2つ用意する
    (「パワーⅠ」と「パワーⅠ」とかはダメ)
   ・大体1050メセタで購入できる
  ↓
  ◇本体+素材C+素材Dで特殊能力追加をする
   ・本体と素材を間違えないようにする
   ・本体のスロット数が「2」になれば成功
   ・失敗なら同じことを繰り返す
  ↓
  ◇本体のスロット数が「2」になる

 ■本体にソールをつける

  ここでは、例として、「ヴォルソール」をつける

  ◇スロット数が「2」で、かつ「ヴォルソール」がついた防具を2つ用意する(素材Eと素材F)
   ・素材Eと素材Fのどちらか一つは、スロット数が「2」であり、「ヴォルソール」がついており、かつ「パワーⅠ」「シュートⅠ」「ボディⅠ」「○○レジストⅠ」など、基本継承率100%の特殊能力がついたものでなければならない
   ↓
  ◇本体+素材E+素材Fで特殊能力追加をする
   ・本体と素材を間違えないようにする
   ・本体のスロット数が「2」でかつ「ヴォル・ソール」が追加されていれば成功
   ・失敗なら同じことを繰り返す
 
 ■本体が「ヴォル・ソール」でかつ、スロット数が「2」になった

【ステップ2】最終素材Aと最終素材Bの調達

 ■最終素材Aの調達

  ◇「ヴォル・ソール」でかつ、スロット数が「2」の防具を購入する
   ・そんなに高くないはず!

 ■最終素材Bの調達

  ◇「ヴォル・ソール」、「パワーⅢ」でかつ、スロット数が「2」の防具を購入する
   ・そんなに高くないはず!

【ステップ3】最終合成

 ■本体と最終素材Aと最終素材Bの合成

  ◇最終合成時の状態
   ・本体(ヴォル・ソール+○○)
   ・最終素材A(ヴォル・ソール+○○)
   ・最終素材B(ヴォル・ソール+パワーⅢ)

  ◇合成する
   ・本体が「ヴォル・ソール」+「パワーⅢ」になったら完成!

  お疲れ様でした!

【攻略】 採掘基地防衛戦:襲来 PSOrbit式 Sランク3周安定版 1月14日追記

はじめに


  ・この記事はPSOrbitのPSOrbitによるPSOrbitのためのものです
  ・参考にされるのは自由ですが責任は負いません
  ・間違った情報が含まれている場合があります

  ・あくまで指針です
  ・例示されている通りに動くことを強制するものではありません

チーム防衛基本方針


  ・クラス、レベル、武器は自由!
  ・キャラクターの性能は連携でカバー!
  ・共有エリアにパーティーを立てる!
  ・イライラしない!
  ・3周できなくてもムカムカしない!
  ・3周することが目的ではない! 3周するために頑張ることが目的である!

  ・上記の心構えを忘れずにSランク3周安定を目指す!
   →安定しました

パーティー構成


  ・パーティーの構成は極めて重要です

  ・紫PTは攻守の要として機能します。酷使されます。走り回らなければなりません
  ・火力に自信のある方のご参加をお願い致します

  ・青PT、緑PTには、左右均等に火力・クラスが分散するようにお願い致します
  ・法撃職が2人いる場合は、青PT、緑PTに1名ずつ参加を

  ・ウィークバレット要員が1人の場合は、紫PTに参加を
  ・ウィークバレット要員が2人の場合は、青PT、緑PTに1名ずつ参加を

基本戦術


  ・結晶集めを軽視!(2,500ポイント(拠点耐久回復2回/バースバリア1回)を目標に(暫定))
  ・マスターのために銃座を設置しまくる!

1・2 Wave (紫PT高火力版)


0102_1.jpg

 【立ち回り】
  ・紫PTは北で殲滅
  ・青PTは青拠点前で殲滅。紫拠点の防衛も担う
  ・緑PTは緑拠点前で殲滅。紫拠点の防衛も担う

 【特記事項】
  ・紫PTは数匹逃しても紫拠点に戻らない
  ・青PT緑PTを信じて北での殲滅を継続

1・2 Wave (紫PT普通火力版)


0102_2.jpg

 【立ち回り】
  ・各PTが各拠点前で殲滅

 【特記事項】
  ・紫PTの火力が心許ない場合はこちら
  ・北での殲滅が間に合わず、敵が漏れてしまうようなら、最初から拠点前で戦った方が時間がかからない

1・2 Wave (紫PT高火力版改)


0102_3.jpg

 【立ち回り】
  ・紫PTは北で殲滅
  ・青PTは青拠点前にある段差を越えた先で殲滅
  ・緑PTは緑拠点前にある段差を越えた先で殲滅

  ・抜かれた時のために青拠点緑拠点に一人は残っていること

 【特記事項】
  ・とにかく抜かれないように

3Wave


【基本陣形】
0305_1.jpg

【右襲撃時】
0305_2.jpg

【左襲撃時】
0305_3.jpg

 【立ち回り】
  ・紫は紫、青は青、緑は緑、自分が優先して守る拠点を見失わないこと!
  ・青PTは基本緑拠点の援護に行かない
  ・緑PTは基本青拠点の援護に行かない

  ・拠点機能担当を固定しない
  ・バリアーを使い切ったら交代

 【グワナーダへの対応】
  ・特になし

 【特記事項】
  ・グワナーダを倒したら、前に出て迎え撃って良い!
  ・ただし、カマキリのワープには警戒

4Wave


【襲撃パターン1】
04_1.jpg

【襲撃パターン2】
04_2.jpg

【襲撃パターン3】
04_3.jpg

 【立ち回り】
  ・各拠点が順に襲撃される
  ・同じ拠点が二度、襲撃されることはない

  ・紫PTは、常に敵を追う
  ・襲撃前の段階では、青PTは緑拠点の援護に行かない
  ・襲撃前の段階では、緑PTは青拠点の援護に行かない

 【特記事項】
  ・特になし

5Wave


【基本陣形】
0305_1.jpg

【右襲撃時】
0305_2.jpg

【左襲撃時】
0305_3.jpg

【ラグネ襲撃時】
05_r.jpg

 【立ち回り】
  ・開幕3拠点同時襲撃
  ・2拠点に雑魚襲撃
  ・1拠点にラグネ

  ・ラグネ撃破後は、3Waveと同じ立ち回り

 【ラグネへの対応】
  ・ラグネ出現拠点を防衛するPTにウィークバレットを撃てる人がいない場合は、他拠点から援護に向かう
  (事前に誰が行くか決めておく)

  ・攻撃順序は、足を一脚破壊したら、コアへ集中攻撃。倒せるまでこれを繰り返す
  ・破壊する足は、紫拠点側にある足を優先的に破壊(画像参照)

 【特記事項】
  ・ラグネは囮という認識を忘れないこと
  ・拠点に必ず誰かが残っていること

  ・ウィークバレット+機銃は最強クラスのDPSを誇りますが、肩越し視点が苦手な人は無理に使わなくても構いません
  ・ただし、設置だけはしてね!

Final Wave



【ウェーブ開始前】
06_1.jpg

【ウェーブ開始後】
06_2.jpg


 【立ち回り】
  ・ビブラス出現

  ・紫拠点に最低1名が残ること(バーストバリア未使用者)
  ・青拠点、緑拠点に各最低2名が残ること(バーストバリア未使用者)

  ・拠点待機人員以外は、ビブラスへの攻撃を重きをおきながら臨機応変に行動

  ・拠点の被ダメージが大きい場合は、最後のラッシュを殲滅する前に回復を優先して行う

 【ビブラスへの対応】
  ・機銃を使った出現デモキャンセルを利用し、ビブラスが無敵の間に、攻撃がしやすい位置に移動しておく

  ・ビブラスへの攻撃は、「脚→(ダウン)→お尻」の繰り返しが基本

  ・開戦時、ウィークバレットの位置は「右脚→(ダウン)→お尻」が基本
  ・ただし、外すこともあるので、臨機応変に対応

  ・初めてのダウン後、お尻から脚にウィークバレットを張り替えるかは、ウィークバレットを撃つ人の判断で
  ・ウィークバレット要員が1人なら張り替えなくていいかも
  ・ウィークバレット要員が2人なら張り替えていいかも

  ・ウィークバレットが張ってあろうがなかろうが、ダウン復帰後は脚を攻撃して、再度のダウンを狙う

  ・ダウン時間は長くないため、Brなどは脚破壊に参加せず後方でチャージしつつダウンを待つという選択肢もあり

  ・北に大きく跳んだ場合は、追う前に各拠点の状況を確認し、大丈夫そうであれば北に向かう

  ・ビブボムを投げる前に撃破が理想

 【特記事項】
  ・機銃に乗った状態でデモ開始を待ち、デモ中に銃座を降りると、デモをキャンセル可能
   (ビブラスはデモ終了まで無敵)

  ・ウィークバレット+機銃は最強クラスのDPSを誇りますが、肩越し視点が苦手な人は無理に使わなくても構いません
  ・ただし、設置だけはしてね!

【攻略】 採掘基地防衛戦:襲来 基本情報

sabaku_bouei_map_base.jpg

はじめに


  ・間違った情報が含まれている場合あり
  ・画像は自由に配布改変しても良し!
  ・でも、防衛ソケットの正確な測位は結構面倒だったので、ちょっとだけ感謝してくれると嬉しい!

基本事項


 【防衛ソケット・拠点機能の利用】
  ・銃座、フォトン粒子砲、耐久値回復、バーストバリアの使用回数は、個人ごとに設定されています
  ・自分が使ったからといって、他人が使えなくなることはありません
  ・遠慮することなく、自身の判断でどんどん使っていきましょう

 【正結晶の回収】
  ・フォトン粒子砲の使用が前提であれば、目標は5WAVE終了までに5,000ポイント
  ・そうでない場合は、1,000ポイント(拠点耐久回復1回/バースバリア1回)、
   2,500ポイント(拠点耐久回復2回/バースバリア1回)が目安
  ・エリアを分担し、短い距離を往復するほうが効率が良い
  ・2人で同じ方向に走らないように

 【拠点防衛について】
  ・1人か2人は、拠点常駐推奨
  ・隣接する拠点への援護は、走り回るより銃座で行うべき

拠点機能について


 【耐久値の回復】 500/2,500ポイント
  ・回復分量以上減っていたら回復
  ・ただし全回復に固執する必要はない
  ・回復を余剰させないように

 【バーストバリア】 1,000/3,500ポイント
  ・拠点の周りに15秒間、敵を凍結させるフィールドを展開する
  ・巨大侵食核を一撃で破壊できる
  ・拠点が無敵になるわけではない
  ・凍結しない敵には効果がない(ラグネなど)
  ・凍結した敵は、ゾンディール、アザースピンで吸い寄せられなくなる

防衛ソケットについて


 【機銃】 100/1,500ptポイント
  ・自分が使わなくても、誰かのために設置
  ・威力はそれほど高くないが、遠距離から息切れせずに支援できるという利点がある
  ・ウィークバレットがあれば、圧倒的なDPSを叩き出せる
  ・結晶ポイント100ですぐに設置が可能なので、開幕即設置推奨

 【フォトン粒子砲】 5,000/8,000ポイント
  ・自分が使わなくても、誰かのために設置
  ・チャージに時間がかかる
  ・射程は恐らく無限

  ・使用を前提とするなら、5Wave終了から、Final Wave開始までの間に設置し、チャージを完了させておきたい
  ・使用を前提とするなら、ビブラス撃破後のラッシュに対応するために、2つは残しておきたい
   (設置位置は画像を参考に)

ボスモンスターへの対応


□ダーク・ラグネ
 ・脚を一本破壊後、コアを集中砲火
 ・ウィークバレットが欲しいところ
 ・バースバリアは効かない

□グワナーダ
 ・頭部、腹部に集中砲火
 ・脅威になることはあまりないかも

□ダーク・ビブラス
 ・囮的存在、深追いに注意
 ・本体より、ビブラス爆弾に警戒
 ・本体より、雑魚のラッシュに警戒
 ・攻撃は大したことがないので、死ぬことは滅多にないが硬い
 ・破壊可能部位は、左右の爪、左右の羽、触覚の5箇所
 (破壊すべきか否かは議論が必要か?)
 ・ウィークバレットがついている部位をフォトン粒子砲で狙っていきたい

攻撃への基本対応


□通常攻撃
 【対応】
  ・前半ウェーブでは、特筆すべきことはなし
  ・後半ウェーブ、赤ウェーブでは、二本足が多い場合は事前のバリア展開推奨
  ・二本足が多い場合以外で致命的な損害を受けることは稀

  ・拠点に向かっていく二本足はアーマー状態(ウォークライ・ショウタイムでなければヘイトを取るのは困難?)

  ・小カマキリが拠点後方にワープして耐久を削られる状況があるので警戒

  ・アザースピン、ゾンディールといった吸い寄せ効果を持つPAが防衛効果大(ゾンディール起爆はNG)
  ・ウォークライ、ショウタイムといったヘイト集め効果を持つPAが防衛効果大(袋叩きに警戒)
  ・ダウン効果を持つPAも防衛効果大

□巨大侵食核
 【特徴】
  ・発生前に拠点にモヤ
  ・時間毎にダメージ

 【対応】
  ・攻撃力が高いクラスであれば普通に攻撃
  ・攻撃力が低いクラスであれば銃座
  ・バーストバリア起動で破壊できるが、それほど硬くなくダメージもそれほど大きくもないため、基本上記を推奨

□ビブラス爆弾
 【特徴】
  ・ダーク・ビブラスが放つ爆弾
  ・着弾後一定時間経過で起爆
  ・起爆すると拠点が一撃で破壊
  ・投射される軌道から標的となる拠点が予測可能

 【対応】
  ・ウィークバレット推奨
  ・攻撃力がかなり高いクラスであれば普通に攻撃
  ・攻撃力がその他であれば銃座

□ビブラス撃破後ラッシュ
 【対応】
  ・バースバリアの起動を推奨
  ・フォトン粒子砲の使用が可能であれば、ビブラス撃破前に設置しチャージを済ませておく
   (設置位置は画像を参考に)
  ・ビブラス撃破と同時にラッシュが来るので、なぎ払うようにして発射
  ・緑拠点前の防衛ソケットから青拠点へ、青拠点前の防衛ソケットから緑拠点へ撃っても届く
   (敵が表示されていなくてもダメージは入る)

【攻略?】 アドバンスクエスト思うところ

 ついにアドバンスクエストが実装されました!(拍手)

 クリアするのだけなら、それほど難しくはない。
 一方で、バーストを狙おうとするならば、それなりの攻略、工夫や連携を要求する深いクエストではないか?

 というのが、アドバンスクエストについての個人的な印象です。
 (バレンタイン緊急もそんなクエストでした)

 というわけで、攻略法確立のためにも、ふと、考えついた、あれやこれやを徒然なるままに書いて行きたいと思います。

 私個人の意見であって、攻略法ではありませんので悪しからず。

 ご意見などございましたら、コメントを頂ければ幸いです。

 異論は認める!

■船頭多くして、船、山に登る
   難易度 ☆
   重要度 ★★★

 団体行動が基本ということで、先導役を事前に決めておくべきでしょう。
 決めていなくても、とりあえずは問題ないことが多いですが、ふと、進行方向が噛み合わない時、分岐で迷ったり、立ち止まったりということがあります。

 予め先導役を決めておき、常にその判断に従っていくことが、攻略の基本ではないでしょうか?
 (お前が言うな!)

■数の力は偉大
   難易度 ★
   重要度 ★★★

 言うまでもなく、4人がいいです。
火力、安定、バースト、何より、みんなで行くほうが楽しい!


■意思の共有
   難易度 ★
   重要度 ★★★

 事前にどのように周るか、方針を決めておくべきでしょう。

 一言二言あるだけで迷いがなくなります。

■ゾンディリスト
   難易度 ★★
   重要度 ★★

 ゾンディールのまとめ効果はやはり偉大です。

 ゾンディール使いがいるだけで違いますし、さらに言えば、上手いゾンディール使いがいれば、かなり違うという印象。

■バーストを狙うマップ走破
   難易度 ?
   重要度 ★★

 これこそが我々に提示された課題に他なりません。

 バーストに至るためには、PSEを維持しなければなりません。
 PSEを維持するためには、敵を倒し続けなければなりません。

 敵を倒した後、狩場から狩場への移動をどうするか?
 どのようにして、マップを回るのか?

 マップ走破の最適化こそ、アドバンスクエスト攻略の鍵ではないかと、私は考えるわけです。

 では、ここで問題!

advquest_map_00.jpg

 このようなマップがあるとします。
 このマップで、バーストを狙う場合、どのような順序で敵を倒していくのが正解でしょうか?

 ※Sはスタート地点、○は敵の出現ポイントを表します




advquest_map_01.jpg

 特に意識しない場合、こういった順序で敵を倒していくのが普通であろうと思います。




advquest_map_02.jpg

 ですが、バーストを狙う場合は、こうではないかと思うわけです。




advquest_map_03.jpg

 さらに、こうなったら、こうです!

 ②④は、②で1セット倒して繋ぎ、③を全滅させて、④で残りを撃破という流れです。
(書いていて無理な気がしてきました)




advquest_map_04.jpg

 こうなったら?

 こんな時に、直感で最適解を導き出せる人が優秀なアークスなのではないかと、
 (うまくごまかしたつもり)




■なかよくたのしくいやしく
   難易度 ?
   重要度 ★★★★★

 なかよく! たのしく! いやしく!

 あまり難しく考え過ぎずにやっていきましょう!

 という結論に至りました。

 おわり

 あの、いろいろと、ごめんなさい。

【攻略】 ダークファルス緊急攻略 十二腕破壊への道

■はじめに

 基本的にチームメンバーに向けて書いているゆるい記事です。

 誤情報が含まれている可能性があることをご承知の上、お読み下さい。また、腕の破壊がレアドロップ判定と関係があるかは解りません。

 意味なんてどうでもいい! とにかく、腕を壊したい! という方々の参考になれば幸い。

■迫る漆黒の腕 攻略

 ファルスアーム戦についても、少しだけ触れておきます。

 □ファルスアーム破壊可能部位

  親指、人差し指、中指、薬指、小指、つまり、すべての指。

 □ドロップするレアアイテム

  ヘキサグラフ(ウォンド)
  ラムダパティルメリア(パルチザン)
  ラムダジャレイド(ガンスラッシュ)
  エルダーフィスト(ナックル)

 □経験値

  約10000EXP

 □部位破壊をすべきか否か?

  上記の通り、取得できる経験値が多く、その一方で、ドロップするレアアイテムには、それほど高価なものが含まれないということで、部位破壊をせず、できるだけ素早く撃破して、周回数を増やしたいという考えの方が多いようです。

  部位破壊による怯みを与え続けることができれば、部位破壊をしない場合と同等以上の速度を出すことも不可能ではないのでは? と、個人的には考えたりもしますが、理想、妄想であることは否定しません。

  いずれにせよ、そのルームの流れに任せて臨機応変に対応するというのが現実的です。

  エルダーフィストが欲しいという方は、部位破壊を狙う12人パーティーをつくったほうが得策かもしれません。

■深遠なる闇の眷属【巨躯】 攻略

 この項では、ダークファルス・エルダーの十二腕破壊(第一形態下腕4、第二段階下腕4、上腕4)について、記していきます。

 ※戦闘開始直後から、腕4本の破壊までを第一形態、
  腕4本の破壊後、腕が再生してからを第二形態とする

 ※破壊不可能腕を前腕、
  状態異常ショックを与えなくても破壊可能な腕を下腕、
  状態異常ショックを与えることで破壊可能になる腕を上腕とする

 □ダークファルス・エルダー破壊可能部位
  
  第一形態
   下腕4本
   上腕2本
   ※腕4本破壊で第二形態へ移行。破壊した腕の復活+上腕2本追加

  第二形態
   下腕4本
   上腕4本

 □ドロップするレアアイテム

  虹輝石イリティスタ(オーダーアイテム)
  アダマンの杖 (ウォンド)

  ラムダライゼノーク (パルチザン)
  フェイルノート (フェイルノート)
  ラムダレグザガ (ツインダガー)
  ラムダセントキルダ (ランチャー)

  ファルクロー (ワイヤードランス)
  エルダーライフル (アサルトライフル)
  フレイムビジット (ランチャー)
  エルダーロッド (ロッド)
  サイコウォンド (ロッド)
  エリュシオン (ウォンド)
  リア/エルディヘーテ(ユニット)
  アーム/エルディアル(ユニット)
  レッグ/エルディガーナ(ユニット)

 □経験値
  ?

 □ダークファルス・エルダー 十二腕破壊への道 簡易チャート

  事前準備
    ↓
  ショック付加武器、或いは、テクニックの準備、連携、役割の確認、などなど
    ↓
  深遠なる闇の眷属【巨躯】開始
    ↓
  ショック付加武器、テクニックの規制
    ↓
  第一形態
    ↓
  下腕4本の破壊
    ↓
  第二形態
    ↓
  下腕4本の破壊
    ↓
  ショック付加武器、テクニックの解禁
    ↓
    ※
    ↓
  ダークファルス・エルダーに状態異常ショックを付加しダウンさせる
    ↓
  上腕破壊
    ↓
    ※(全上腕破壊まで繰り返し)
    ↓
  全腕破壊後、ダークファルス・エルダーを撃破

 □全腕破壊への道 基本事項

  ・破壊可能部位の把握(下腕、上腕の関節)

  ダークファルス・エルダーの破壊可能部位は、下腕、上腕12本の腕です。つまり、前腕以外の腕です。ここで注意すべきは、関節を攻撃しなければ、腕の破壊はできないということです。
  掌を攻撃してはいけません

  ・前腕、下腕、上腕のおさらい

   前腕
    →第一形態でコアの前で組まれている破壊不可能な腕。第二形態で腕組みをやめて下腕と共に攻撃を行うが、やはり破壊不可能。

   下腕
    →物理攻撃に使われる腕。近接攻撃が可能な位置にある事が多い。状態異常ショックがなくても破壊可能。

   上腕
    →レーザー、赤い物体の投擲などの攻撃に使われる腕。基本的にダークファルス・エルダーの頭の横、近接攻撃が届かない位置にある。状態異常ショックを与え、下に落とすことで攻撃機会を得られる。
  (ショックが付加されていないと破壊不可能?)

  ・前腕と下腕の判別

   配置パターンを覚えるのは面倒なので腕の付け根で判断しています。下腕に限っては焦って攻撃する必要はありません。攻撃機会は幾らでもあります。前腕か下腕かの判別に自信がない場合は、攻撃しない勇気が大切です。

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/p/s/o/psorbit/pso20121224_205619_007.jpg
 破壊不可能腕(第二形態全碗破壊時)

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/p/s/o/psorbit/pso20121224_224229_000_m2.jpg
 腕の配置(たぶん合ってる)

  ・破壊可能腕の関節以外を攻撃しない
  
  ダークファルス・エルダーは、意外に耐久力が高くないため、破壊不可能部位に攻撃を加えていると、全腕を破壊する前に撃破してしまいます。これこそが全腕破壊の難易度を高くしている要因に他なりません。ですので、全腕破壊を狙う場合、破壊可能部位以外の攻撃は避けるべきです。

  ・状態異常ショックを与えられる武器、テクニックの用意

  上腕の破壊機会を得るには、状態異常ショックを与えなければなりません。つまり、状態異常ショックを与えられる手段がなければ、上腕の破壊は不可能です。ショック系の特殊能力を持った武器、テクニックを用意しなければなりません。

  ここで注意すべきは、状態異常ショックを与えるための攻撃に使う武器は強い武器でなくて構わない。というより、寧ろ、弱い武器にすべきということです。先述の通り、全腕を破壊するまで、余計なダメージを与えないことが重要であるからです。

  ショックはついてさえいれば、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、どれでも構いません。ダークファルス・エルダーに限っては効果が変わらないそうです。

  オススメは、攻撃力の低い長銃です。

  追記:雷のエフェクトが出ない部位を攻撃しても状態異常ショックを与えられることを確認しました。ダメージを抑えたい場合は、弱点を攻撃しない方がいいかもしれません。

  ・状態異常ショックを与えられる回数の制限

  ダークファルス・エルダーが状態異常ショックによってダウンするのは5回だけです。つまり、上腕4本を破壊する機会は5回に限られます。ですので、無闇にショックを与えると、上腕の破壊が難しくなります。ウィークバレットを撃ち込み、集中攻撃できるタイミングでショックさせる必要があるということです。

  詳しくは後述。

  ・ウィークバレットが使えるレンジャーの確保

   詳しく言うまでもなく、必須です。

  ・じっくりと時間をかけて

  早く倒しても、良いことはありません。焦らずにじっくり、時間をかけて倒しましょう。タイムオーバーになることは、まずないでしょう(保証はしません)。

  ※「10分以内に撃破しないと、レアは出ません!」などといった設定がされていた場合の苦情は、公式にどうぞ!(予防線)

 □十二腕破壊への道 第一形態

  第一形態では、状態異常ショックを付加させる武器、テクニックでの攻撃を控えます。先述した通り、状態異常ショックの付加に5回という制限があり、また、第一形態で上腕を破壊しても、第二形態への移行時に再生してしまうからです。

  (再生しても、腕破壊数にはカウントされるという話もあります。ただ腕14本破壊については、この記事では忘れてください)

  そこにさえ気をつければ、他には、特に難しいことはありません。

  破壊不可能である前腕は攻撃に参加しないため、前腕と下腕の判別の必要もありません。伸ばされてくる腕の間接だけを狙い攻撃を続ければ、すぐに下腕4本を破壊できるでしょう。

 □十二腕破壊への道 第二形態

  破壊した全ての腕が再生し、前腕2本、下腕4本、上腕4本による攻撃が始まります。

  第二形態開始時点では、状態異常ショックを付加する攻撃は控え、下腕の破壊に集中します。状態異常ショックを付加しなければ、上腕は攻撃位置に落ちてこないので、すべきことは前腕と下腕の判別だけです。

  レンジャーが判断し、ウィークバレットをつけ、それを目印に集中攻撃するというのが基本であり、理想です。

  下腕4本破壊後、状態異常ショックを付加する攻撃を解禁します。逆に、状態異常ショックを付加しない攻撃は控え、回復や補助をしつつ、ダークファルス・エルダーがダウンするのを待ちます。

  ダークファルス・エルダーがダウンすると同時に、レンジャーはウィークバレットを撃ち込みます。上腕が落下してからではなく、落下する前につけることが理想です。そうすることで、破壊できない前腕へのミスショットが少なくなり、また、パーティーメンバーも攻撃目標を捉えやすくなります。

  状態異常ショックによるダウンと上腕破壊を繰り返し、全腕破壊後、ダークファルスエルダーを撃破すれば、終わりです。

  お疲れ様でした。

【攻略】 ダークファルス・エルダーの破壊可能腕について

A-dm7ZKCUAAHyxd.png

 自由に使っても構わないとのことで、歓喜の叫びを上げながら、転載させて頂きました。

 感謝を!

 SSを撮りに行かなくてよくなってしまいました。
 SSよりシンプルで解りやすいですし、

 それに、なにより、

 可愛らしい!

 絵師さんのtwitterは下記!
 
 elz
 https://twitter.com/6elz