やる気スイッチ
毎日ぽちぽちしよう!(してください)

【チームについて】 コミュニケーションについての指針

コミュニケーションについての指針


 チームメンバー間の新たなコミュニケーション手段として、Twitterの利用が活発化してきました。ゲームの境界を超える関係構築を目指すチームにあって、これは喜ばしいことであると考えます。

 一方で、その利用方法を巡り、メンバー間の意見の隔たりが表面化し、諍いの一因ともなりました。

 今後、同様の衝突を避けるため、組織としてTwitter利用に関しての指針を明記をしておきます。

 また、「Phantasy Star Online2」内におけるブラックリストの利用に関しても、周知のため、あらためて明記を行います。

 八鷹

Twitterの利用について


 Twitterは、チームチャットとは異なり、利用者個人が管轄するものです。

 何をつぶやくかは自由であり、同時に、誰のつぶやきを耳に入れるか入れないかも自由です。

 また、意見に対し、個人として意見をぶつけることもまた自由であろうと考えます。

 ただし、「集団の代弁者」を騙り、意見を封殺することは不適切であると考えます。「集団の総意」などというものは存在しません。100人いれば、100の意見があります。

 「この人のつぶやきは目にしたくない」と判断されるのであれば、ブラックリストを活用すべきです。

 八鷹はチーム所属者のリストを公開していますが、これもまた利用しなければならない絶対のものではありません。

 リストは全てのTwitter利用者が使用できる一機能であり、八鷹が作成したチーム所属者のリストも無数にあるリストの一つに過ぎません。

 例えば、自身に関わりがある所属者だけを載せたリストを、各自がつくり運用するというのも、無為な衝突を避ける有効な手段であろうと考えます。

ブラックリストの利用について


 チーム「PSOrbit」は、「Phantasy Star Online2」の機能であるブラックリストの利用、つまり、メンバーがメンバーをブラックリストに入れることを禁止していません。

 推奨はしておりませんが、一方で各々の判断で利用されるものであり、禁止すべきものではないと考えております。

 他、チームチャットの利用については、下記の記事をご拝読下さい。

 【チームについて】 チームチャットの利用についてのガイドライン
 http://psorbit.blog.fc2.com/blog-entry-1466.html

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL